告知版01

アクセスカウンタ

zoom RSS 【社会】中国が防空識別圏を検討…日本と重複、上空で戦闘機のつばぜりあいが増え緊張が高まりそうだ

<<   作成日時 : 2013/11/10 11:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【社会】中国が防空識別圏を検討…日本と重複、上空で戦闘機のつばぜりあいが増え緊張が高まりそうだ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384024844/l50
@これと同じ事が千葉の尖閣で勃発する可能性がある。当方家族や周囲が不安・恐怖、迷惑・困惑により困っている。そんな内容をBN告知版3で何度か書いた事も。現に被害が出ているが、計画的犯行の可能性として、予め身元が分からない様に、毎回違う車両やワンボックス、グラサンにマスク。でも不思議ですね。映画見たりするのにグラサン、ジュース類買っている割にはマスクですか?まさに計画的犯行です。
当方家族や周囲のツケ狙いは止めましょう。自宅付近張込んで待伏せとか、やめて下さいね。私怨で、焚き付け教唆による周囲と共謀、そして実行幇助。女性を怖がらせて、どうするの?2012年10月にありましたね。2013.10.25、刑事に話した内容だが、その女性が護身用に刃物持とうとしたので、私は慌てて千葉県柏市にあるコジマ、ヤマダに行って防犯ブザー買って、手渡しましたよ。
正当防衛であれ、違法行為をして良いと言う事にはならず、回避義務有。各種犯人が捕まっていない以上、警戒態勢保持。例外は元相手が千葉県外移住、就労が継続的に行われた場合。千葉県内での生活・就労拠点が無くなる迄でしょう。千葉県内外往復では不可。通勤で頻繁往来になり、被害女性や友人知人、幼馴染も不安がりますから。怖がっている。BN告知版3で取り上げたレベル3=ポイズンです。
警察任せも限界あり、民活です。防犯を民のチカラで。BNで何度も書いているので省略。そもそも、ウチの親の言う通り、別れたら、相手方の本拠地に来ない旨。居住地や就労地とか。社会通念上の常識は通用しないので放置。攻めより守り。また、弁護士と相談だ。私は家族や、被害受けた当事者一家、友人知人、幼馴染など女性を守ります。友人知人男性とは情報交換程度でフォロー。
私が悪くなくても迷惑かかって申し訳ないと平謝り、妹に土下座の前例。ひき逃げの件でも、器物損壊に至った、同じ品物を探して提供、代金実費を頂く。代金は犯人に払わせる目的で、あなたが払うべきものでは無いと言う事で実費受領。一応、補足説明。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【社会】中国が防空識別圏を検討…日本と重複、上空で戦闘機のつばぜりあいが増え緊張が高まりそうだ 告知版01/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる