告知版01

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊機が「危険な接近」 昨秋に10メートルと中国

<<   作成日時 : 2014/06/12 02:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自衛隊機が「危険な接近」 昨秋に10メートルと中国
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140529/chn14052919550013-n1.htm
中越対立、国連総長調停の用意
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2014061100262/1.htm
 中国軍機異常接近 海洋権益の確保へ、空軍が方針転換
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140611/chn14061123500013-n1.htm
@これは千葉の尖閣でも類似挑発行為があり、非常に危険である。既に名誉棄損・信用棄損と言った風評被害の「置き土産」に困惑。やましい事が無く、BNでも書いた通り2010年、裁判所の事情聴取時、書記官に発言済。挑発行為、威嚇行為と言った攻撃行為も看過出来ず、YouTubeで、過去のおさらいとして6/14まで、過去の付きまとい被害関連の動画を開示。
中国が相手国のせいにしているのと同様、周辺国から見たら「悪あがき」である。既に当方は2011年9月、取り囲み事案が発生後、ロビー活動開始。反論と、実態暴露によるレポート。いわゆるDV冤罪やフェミ偏向の実態、そして金の流れまで。偏向を中正へ「ただす」。よく会名で「教育行政をただす」と言っている所もあるでしょ。襟をただすす、質す、いろんな意味をこめる。
 http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=7366
@謝る事を知らない行員。これって元相手と共通する。妹が挨拶すら出来ないと辛辣。これも、おはようただいまおやすみありがとうごめんなさい。ありがとうも、ウチの実家に来てから言うようになった。それ以前は「こうするのが当たり前」でした。お言葉を返すようですが、元相手らに加担している方々のやっている行為は、間違っています。違法行為の過去がありますから。黙りません。
違法行為が無ければ、被害届を出したり、弁護士に言われて警察へ相談したり、生命の危険を感じて110番をしたり、しません。周囲攻撃と言った卑劣事案もありました。通称、四街道・柏事案。
 男性に聞いた! 容姿と性格以外で「これだけは外せない!」と思う女性の条件3つ
 http://news.nicovideo.jp/watch/nw1104752
@4つともダメでしたね。金銭異常執着、常識が通用しないから、今も違法でなければマナー無視。家庭的だったら、居心地悪くて家出ません。話も合いませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

自衛隊機が「危険な接近」 昨秋に10メートルと中国 告知版01/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる