告知版01

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/1-1記事スレ

<<   作成日時 : 2014/07/01 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【芸能】“史上最速離婚”遠野なぎこが離婚生報告「形にこだわりすぎた」「(夫と)毎日会っている」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1404177799/-100
@2010年12月以降の、元相手と同じですよ。依存症。すぐ離婚ばかり推奨する連中もいるが、修復可能か試みず省みる事もしない。そう受け止められても仕方が無い行為が無かったか否か。元相手と同じパターン。元相手父親が「我慢大会」と言っていたが、それは、やり過ぎ。私みたいに我慢して心身ボロボロ、別居に至りかねず。元相手父親の「幸せにする」は、はき違えである。一方的におんぶに抱っこ。
相手方、今回は私だが、負担がかかり過ぎて、歪んだ結果、破綻します。遠野さんが旦那へ正直に謝ったか否かですね。元相手は謝罪なし。勿論、私は要求自体しません。自発的にで無ければ誠意と見なされない。そもそも、謝れと言っているのは私では無く妹。私は、メンヘラで、まともじゃない状況だったので、謝ってもらおうとか全く考えておらず。平穏生活圏の各種侵害が無くなる事です。
何でも人のせいにする誹謗中傷、それに伴う信用棄損・風評被害。口頭流布と言った回り込んで、やり込める姿勢に誠意を感じない。むしろ卑劣だ。2012年1月、Nさん人伝に元相手が復縁求めて来ても、断りますよ。その延長が否定されたとして怨恨ストーキング、周囲へ焚きつけて集団ストーカーに拡大したのが2011年3月以降。丸3年経過しています。
@1度壊れたら元に戻らず。元相手も遠野さんと同じ事をしている。操縦・支配ですよ。しかもメンヘラ。遠野さんの場合、ありのままの自分を受け止めているのでしょうか。元相手は、受け止めていない。その元凶が元相手母親の「病気は気合で治す」問題発言。どんなケースでも患者さん本人が苦しみ、そうした「治す」発想をもった周囲が、ますます本人を追い詰める結果に。悪循環ですよ。癌や生活習慣病と同様、病気と付き合うつもりで。
私の場合、妹がそうだから、家族は逃げられない。当事者家族目線としての発言であり、いい加減な発言とは違う。自尊心についても遠野さんは高かったはず。自分の姿の生き写しみたいに、似た人を見ると反発する心理と同じですよ。具体的には、元相手が私に言っていた、上から目線。実は元相手自身が気付かない内に、自分の事を言っているのです。遠野さんも同じです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

7/1-1記事スレ 告知版01/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる