告知版01

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/1-2

<<   作成日時 : 2014/07/01 12:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【芸能】遠野なぎこ、ブログで離婚発表 再婚からわずか55日★2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1404106694/-100
自尊心が低いと言いつつ、実は高い。違いますか?。[夫はこうあるべき、妻はこうあるべきと形にこだわりすぎた]元相手との共通点ですね。[相手を縛り付けて自分色に染めようとして(中略)自分勝手な価値観を相手に押し付けた]これも同じ。[よかれと思いながらも日々、彼のあら探しをすることにエネルギーを注いでしまった]点でも、私が服従、元相手が征服・支配。こうした場合も遠野さんがDV行為をした事になる。
元相手も口頭で結婚契約書みたいな事をしていた。「ああしないと結婚しない」「こうしないと離婚する」と、どっかの将軍様みたいな凶行政治が家庭内で、はびこっていた。凶行は拉致問題です。日本の法律でも誘拐拉致監禁に問われます。妹も「それって、おかしくね?」と、韓国みたいに自分の親へ告げ口外交をし、周囲加勢やり込め。結局、対等な喧嘩では無かったんです。話し合い自体も無し。力で支配されていましたから。
@[こうするのが当たり前]も、遠野さんの場合は[夫はこうあるべき、妻はこうあるべきと形にこだわりすぎた]点と共通。[彼のあら探しをすることにエネルギーを注いでしまった]点も、恋人や夫婦などパートナー間であれ、信頼関係が成立していない証。私は元相手を信頼して正直に話をすれば、元相手が揚げ足取り。遠野さんと同じく、元相手も[あら捜し]をして、やり込める姿勢。操縦したがる行為。
他人同士が手を組んで合併する会社と同じです。元相手の異常ぶりに恐怖を覚え、逆らう事も無くなり、地雷踏みが怖くて怯える生活。くつろげない。1言えば10返って来る。妹と同じですよ。ウチの親も、妹の件でワーワー言うから、余計な事は言わない。私も言って来ましたから。まさにヒステリック般若。流れ弾に撃たれて抵抗自体が出来ない。と言うよりも、反論自体出来る状況では無い。
すぐカッとなって切れるから、話し合いが存在しない・成立しない。蛙の子は蛙でしょうね。相手親も一方的に蹴って、やり込め姿勢でしたから。**に来いと一方的に、実家へ来いと言わんばかりの不当な要求。普通は中間地点の成田でしょ。いきなり裁判所沙汰に、親は弁護士投入。両家確執に発展。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

7/1-2 告知版01/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる